【2021卒】地域別マイナビ・リクナビ登録人数、掲載社数を徹底比較

最新の就職サイト登録者数はこちらの記事をご覧ください!

「就職サイト登録者数」関連記事

※2020年3月2日追記 【お役立ち資料】就職サイトの登録学生数を把握=採用成功のカギ!「マイナビ・リクナビ登録学生数比較データ」無料DL 今回は、【18卒→21卒の就職サイト登録人数】を中心にお届けしていきたい[…]

い~ま何人!?!!18卒~21卒比較・新卒就職サイトの登録学生数は、これだ!

早いもので、2021卒サマーインターンシップが始まり、4カ月経ちました。気づけば肌寒い季節になりましたが、皆様インターンシップ活動のご状況はいかがでしょうか?

本日は、人事・採用ご担当者様が気になっていること間違いなしの、マイナビ2021・リクナビ2021の掲載社数・登録人数を※地域別にお伝えしてまいります!(北海道・東北、関東、甲信越・北陸、東海・中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄各エリア ※昨対比つき)
就職サイトの検索軸活用方法もご紹介いたしますので、是非ご参考にしてください!

【全体】登録人数と社数(2019年9月時点)

まずは、マイナビ/リクナビ全体の登録人数をおさらいしましょう。

<全体>マイナビ2021

登録人数 504,021名(昨対比:106%)/掲載社数 27,935社 (昨対比:113%) キャリアマート調べ(掲載社数は本社所在地で集計)

<全体>リクナビ2021

登録人数 507,566名(昨対比:120%)/掲載社数 17,026社(昨対比:110%) キャリアマート調べ(掲載社数は本社所在地で集計)

 

登録人数は昨対比でリクナビが大きく躍進!マイナビリクナビともに登録人数の差が大きくなくなってきました。掲載社数はマイナビが多く、リクナビの方が学生からの発見率が高いといえるかもしれません。

では、地域別の登録人数・掲載社数はどのくらいでしょうか??データを調べてまとめてみましたので、一緒に見ていきましょう!

 

地域別に比較する

マイナビ2021 リクナビ2021
北海道・東北 登録人数 32,113名(昨対比:110%)
掲載社数 2,029 (昨対比:108%)
登録人数 35,538名(昨対比:136%)
掲載社数 1,062社(昨対比:102%)
関東 登録人数 228,908名(昨対比:106%)
掲載社数 12,314 (昨対比:107%)
登録人数 224,932名(昨対比:116%)
掲載社数 7,317社(昨対比:101%)
甲信越・北陸 登録人数 20,218名(昨対比:109%)
掲載社数 1,932 (昨対比:104%)
登録人数 18,595名(昨対比:128%)
掲載社数 1,239社(昨対比:107%)
東海・中部 登録人数 48,903名(昨対比:106%)
掲載社数 3,152社 (昨対比:105%)
登録人数 56,326名(昨対比:134%)
掲載社数 2,229社(昨対比:102%)
近畿 登録人数 11,0943名(昨対比:109%)
掲載社数 4,500 (昨対比:106%)
登録人数 107,564名(昨対比:125%)
掲載社数 2,474社(昨対比:98%)
中国・四国 登録人数 29,932名(昨対比:107%)
掲載社数 2,009 (昨対比:108%)
登録人数 30,556名(昨対比:130%)
掲載社数 1,352社(昨対比:104%)
九州・沖縄 登録人数 44,396名(昨対比 163%)
掲載社数 2,009(昨対比 99%)
登録人数 43,494名(昨対比:123%)
掲載社数 1,353社(昨対比:101%)

 

御社のエリアは、いかがでしょうか??ご覧の通り、ほぼ全ての地域で昨年登録人数、掲載社数が増加しております!

その結果として、9月においては、昨年より
平均エントリー数  ⇒ 147%!!
平均インターンシップエントリー数 ⇒ 161%!!
(mynavi this week vol7より)
と、こちらも増加傾向にございます。

学生の行動数からみても、21卒はインターンシップに積極的なことがわかります!

「うちのエントリーはそんなに増えている気がしないなあ・・・」そんなご担当者様いらっしゃいましたら、検索軸ランキング上位TOPを強化して、露出度UPしましょう!!

ここまでの、最新版マイナビ2021・リクナビ2021の最新登録人数・社数データについて地域別データも含め資料が欲しい方は是非、下記URLよりお気軽にダウンロードいただけますと幸いです。人事部・採用チームで、是非ご活用くださいませ!

 

【2021卒】マイナビ・リクナビ登録学生数比較資料ダウンロード

>>>21卒:就職サイト/登録学生数_資料ダウンロードはコチラ

マイナビ・リクナビの大手2社の「現在」の学生登録者数を都道府県別でデータ化。現住所、希望勤務地、休暇住所の3項目で見ることが可能です。是非、お気軽にご覧くださいませ!

活用しなきゃ損!学生がナビサイトで使う『検索軸ランキング』をチェック!

1位 開催時期 35.7%
2位 業種   19.5%
3位 開催地域 18.4%
4位 締切日  12.6%
5位 実施日数 5.4%

(マイナビ2021より)

御社は、いかがでしょうか??是非、この機会に「開催時期」と「業種」を見直してみてはいかがでしょうか、、!

 

<開催時期>
当月だけの日程をUPしていませんか?
次月の日程が決まっていたら、UPして検索軸の強化をしましょう。

<業種>
プレ期間とはいえ、ある程度業種を絞っている学生が多い印象です。
当てはまる業種は全て入れているか?改めてチェックしましょう!

まとめ

本日は、2021卒の掲載社数・登録者数についてお届けいたしました。2021卒のインターンシップサイトは、昨年以上に登録者数、エントリー数のUP等盛り上がっています。

ナビの露出度を上げれば、結果は必然的に上がってくるはずです。「それでもなかなか難しい・・・」そんなお悩みをお抱えの際は、キャリアマートの無料コンサルティングへ是非ご相談くださいませ!

以上、本日は鄭がお届けしました!

次回も、どうぞお楽しみに、、、、!

関連記事

広報解禁間近となり、学生も就職活動の準備が本格化してきました。実際に各企業様のPV数も伸びを見せており、実数としての活発化も見え始めています。 今回は【プレ期市場動向の現実と企業側の情報発信のポイント】についてお送りします!学生は就職[…]

学生は企業の「何を」重要視しているの?企業の情報発信ポイント!

マイナビリクナビ登録学生数比較

ぜひフォローして最新記事をご覧ください!